障がい者雇用を支援して25年。
業界のパイオニアとして豊かな社会を実現をめざしています
ともに成長しよう!
ともに成長しよう!
リクルーティングメニュー
私にとってイフは・・・時代の流れと呼応した会社

高まるイフへの期待に応えるため、
一途にお客様と向き合っていきたい

2016年4月 中途入社
情報系営業職Y.H.

2020年の東京パラリンピック開催をはじめ、障がい者の活躍が大きく注目されるなか、イフへの期待も高まっていると感じています。障がい者採用事業の“パイオニア”として、先輩たちが培ってきたイフ独自のメディアは、今後いっそう社会から必要とされるのではないでしょうか。私もイフの一翼を担い、会社と共に成長していきたいです。
現在の仕事内容

お客様の課題をヒアリングし、その解決に向けて最適な手段を提案しています。イフには、就職情報サイトや情報誌、合同企業面談会など多彩な障がい者採用支援メディアがあります。これらを最大限、お客様に活用いただくためには、お客様と同じ目線に立って考え抜く姿勢が重要だと考えています。その姿勢がお客様との信頼関係につながるはずです。

入社の動機

入社の決め手になったのは、イフが障がい者雇用事業の“パイオニア”として、常に新しいことに取り組み、大きな社会貢献を果たしている会社だということ。公共性の高い仕事に就きたい。漠然とそう考えていた私にとって、進む道が見えたように思いました。大手企業など多様なお客様をもち、幅広い経験が積める環境も魅力でした。

これからの目標

入社して実感したのは、企業や求職者の役に立ちたいという一途な気持ちが、何より大切だということです。その思いは確かにお客様に伝わり、結果として、良い営業成果に結びつきます。先輩たちのノウハウを少しずつ学び、着実に成長していくことを目標としながら、いつまでも初志を忘れず、お客様に共感する心をもち続けたいと思います。

ある1日のスケジュール

09:00出社/ミーティング
10:00営業電話
12:00昼食
13:00お客様訪問
18:00帰社/事務作業
20:00帰宅

OFFのわたし

汗をかいて心身ともにリフレッシュ

学生時代は柔道部に所属していました。今でも時々、母校を訪れ後輩たちと練習をします。目いっぱい身体を動かし汗をかくことで、爽やかな週初を迎えることができます。

次のメッセージを見る
ページトップ